ノアの方舟の大きさはどれくらい? 映画『ノア 約束の舟』を観てきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ノア 約束の舟』を観てきた。
予告編を観て絶対観に行こうと思っていながら、なかなか行けずやっと観てきた。


旧訳聖書の創世記に記された「ノアの方舟(箱舟)」を実写化した大作で、『π』や『ブラック・スワン』などのダーレン・アロノフスキー監督作品ということで期待してました。

以下ネタバレ含む

ノアの方舟の大きさはどれくらい? 映画『ノア 約束の舟』を観てきたの全文を読む »

神田沙也加の吹き替えがうまくて驚いた「アナと雪の女王」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』を観に行ってきた。

英語版で観たかったのだけれど、時間的に吹き替え版しかやってなかったので日本語吹き替え版で観ました。

これが良かった。

とにかく神田沙也加がうまい!

松たか子が歌う『レット・イット・ゴー』は、前に聞いたことがあって結構うまいなとは思ってたのね。

神田沙也加の吹き替えがうまくて驚いた「アナと雪の女王」の全文を読む »

IMAX3Dはやっぱりすごい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日IMAX(アイマックス)3Dで『ホビット 竜に奪われた王国』を観に行ってきてん。
いやぁ、噂通りすごかったよ!

3Dといっても現在、3D映画の上映方式は以下の7方式あるそう。

・IMAX-3D方式
・ソニーデジタルシネマ3D方式
・RealD方式
・マスターイメージ方式
・Dolby3D方式
・XpanD方式
・ネストリ3D方式

IMAX3Dはやっぱりすごい!の全文を読む »

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を観てきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を観てきた。

3D日本語吹き替え版をみたで。

SFは好きなんだけれどなぜか『スター・トレック』の映画は初めてやねん。
海外ドラマ『宇宙大作戦』はテレビの再放送で昔観たことがあって、エンタープライズ号や船長もスポックとか登場人物などはだいたいわかっている。
昔の『宇宙大作戦』は、船が揺れて乗組員たちがよろよろして画面も傾いているんだけれど、床の上に落ちているものとかが一切動かなくて、ただたんに人だけが右へ左へ動いているところをカメラを傾けて撮影しただけというチープさも含めておもしろかった記憶がある。

まぁ、別物として観ればいいやんてわけでみたんだけど、普通におもしろかった。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を観てきたの全文を読む »

『ローンレンジャー』観に行った 映画感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ローンレンジャー』を観に行ってきました。

「ローレン ローレン ローレン♪ ローレン ローレン ローレン♪」

それは「ローハイド」やがな・・・。

古いですね・・・。

昔のアメリカの西部劇ドラマ「ローハイド」はなんとなくわかるんだけど、「ローンレンジャー」はタイトルしか知らんかった。

またまたジョニー・デップのメイク姿での変てこな役どころだし、ディズニーだし、大こけしたとか言われてるし、同じような感じばっかりでたいしておもしろくないんちゃうのなんて思って公開当初は観に行くつもりはなかったんだけど、観に行った人はおもしろかったと言っているし、子供も観たいと言うので1000円の映画の日に観に行くことにした。

これが予想以上におもしろかった。

『ローンレンジャー』観に行った 映画感想の全文を読む »

『ホワイトハウス・ダウン』映画感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ホワイトハウス・ダウン』を観に行った。

以下ネタバレ含む感想をば・・・。

『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』『2012』のローランド・エメリッヒ監督作品なんでこれは映画館でなくちゃね・・・。

あらすじは、議会警察官のジョン・ケイルは、大統領のシークレットサービスになるため面接試験を受けるが不採用となってしまう。一緒に連れてきていた娘とホワイトハウスの見学ツアーに参加するが、謎の武装グループが乗り込んできて、占拠する。娘とはぐれたジョンは、命がけで娘を助けにいく。


封鎖されたホワイト・ハウス内で娘のために1人でテロリストたちに立ち向かうジョン、『ダイ・ハード』みたいな話やね。

『ホワイトハウス・ダウン』映画感想の全文を読む »

怪獣映画「パシフィック・リム」を観てきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

「パシフィック・リム」を観てきた。

怪獣 VS ロボットですぜ。

単純に楽しめたよ。

日本の怪獣映画やウルトラマンが大好きなギレルモ・デル・トロ監督。

本編の中で怪獣はモンスターではなく「KAIJU」と呼んでました。

あらすじは、太平洋の深海にできた裂け目から突然現れた怪獣。人類は破滅寸前になるが一致団結し、巨大ロボット兵器イェーガーの開発に成功する。イェーガーの活躍で怪獣との戦いは勝利を収めたかと思われたが、KAIJUが進化し次々と襲ってきて、再び人類が破滅の危機を迎えるというわかりやすい話。

怪獣映画「パシフィック・リム」を観てきたの全文を読む »

邦画アクションもなかなかやるな 映画『るろうに剣心』

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『るろうに剣心』を観た。

ひかりTVのビデオ鑑賞です。前から観たかったのだけど今だけ100円だったので・・・。

マンガを実写化したものです。
原作漫画は息子のが家にあるんだけど一回も読んだことないねん。

久しぶりに面白い邦画を観た気がする。

ストーリーもいいのだけど、アクションというかいわゆる殺陣がよくできている。
動きもめちゃめちゃ早いこと、早いこと。
かっこええです。

邦画アクションもなかなかやるな 映画『るろうに剣心』の全文を読む »

映画『E.T.』に指と指を合わせるシーンはない

このエントリーをはてなブックマークに追加

1982年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督の映画『E.T.』の名シーンと言えば、宇宙人「E.T.」と少年が指と指を合わせるシーンが思い浮かぶのではないだろうか。

E.T. スペシャル・エディション 【-プレミアム・ベスト・コレクション-リミテッド・エディション】 [DVD]

映画『E.T.』に指と指を合わせるシーンはないの全文を読む »

『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を観たら使徒ケーキが欲しくなった

このエントリーをはてなブックマークに追加

この前、映画『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を観に行って来たんですわ。

いやぁ、平日やと言うのにいっぱい人がいたよ。すごい人気やね。
男ばっかりかと思いきや、カップルや、女同士、親子など客層も幅広い感じでございましたよ。

感想をひとことで言うならば、「おもしろかった、けどわからん。」

あと3回は観なあかんね。

でも、やっぱり映画館で観るといいね。
映像もきれいだし、戦闘シーンも迫力があります。
今回は、戦闘シーンが多かったね。

幻聴というか、あっちこっちから声が聞こえてくるところとか、シンジくんの気分が味わえます。

結局やっぱり謎がいっぱいやし、まだ終わってないんだよね。 次作は1年後くらいか?

でも、すっかりエヴァモードに突入してしまい、今、テレビアニメ版を観なおしているところです。

『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を観たら使徒ケーキが欲しくなったの全文を読む »

| ホーム |

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon