劇団四季新作ミュージカル『アラジン』に決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団四季のミュージカル『ウィキッド』がもうじき千秋楽なので、次は何かなぁ?と思っていたら、次回は新作やって!

2015年春 東京電通四季劇場[海]にて、『アラジン』開幕!

劇団四季とディズニー提携第5弾でございますね。
楽しみ~!

劇団四季新作ミュージカル『アラジン』に決定!の全文を読む »

劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』鑑賞とバックステージツアー

このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団四季のミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を観てきました。

東京浜松町の四季劇場「秋」での公演です。

四季劇場「秋」は初めてだったんだけど、隣の「春」に比べこじんまりしてます。
12列目真ん中の席での鑑賞でしたが、ちょうど良い席でした。

この場面でこの歌というのが映画とは違ってて、なんかちょっと変な感じがしたよ。

でも、冒頭にシスターたちが通路に降りてきて歌いながら歩いていくところなどは、素晴らしい歌声がリアルステレオサウンドですよ。
こういうのは、舞台でしか味わえない醍醐味ですよね。
子役たちも可愛かったです。
長女リーズル役の若菜まりえさんが可愛かった。
この方は16歳ではありませんが(笑)。

劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』鑑賞とバックステージツアーの全文を読む »

劇団四季ミュージカル『ウィキッド』に感動!

このエントリーをはてなブックマークに追加



劇団四季のミュージカル『ウィキッド』を観に行って来た。

『ウィキッド』は初めて観たんだけど、めっちゃよかったぁ~!!

もう一つのオズの物語ということと、悪い魔女と善い魔女の話で、ブロードウェイでは空席を出したことがないほど大人気な作品だとか、セットも大がかりみたいなことは聞いていたけど、ストーリーは全然知りませんでした。

劇団四季ミュージカル『ウィキッド』に感動!の全文を読む »

劇団四季のミュージカル『リトルマーメイド』を観に行ってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

littlem.jpg


今年4月に始まったばかりの劇団四季の新作ミュージカル『リトルマーメイド』を観に行ってきました。

『リトルマーメイド』は、アンデルセンの童話『人魚姫』をディズニーがアニメ化したもので、原作の悲しい結末と違ってハッピーエンドなんですよ。

アニメ映画は、観たことがあるけれど海の中をどう表現するのか楽しみでした。

劇団四季のミュージカル『リトルマーメイド』を観に行ってきたの全文を読む »

帝国劇場 東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』を観に行ってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加



東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』を観に行ってきましたぁ♪

帝国劇場も『レ・ミゼラブル』も初めてです。

映画を観たら、舞台も観たくなったのですよ。

帝国劇場 東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』を観に行ってきたの全文を読む »

すごい!スマホで飛び出す劇団四季「リトルマーメイド」の絵ハガキ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

card.jpg

劇団四季の「四季の会」に入会しているのだが、会報誌と一緒にポストカードが送られてきた。

4月7日に開幕する「リトルマーメイド」のポストカードだが、海の絵だけでアリエルもいないし、イマイチやなぁ・・・。と思ってたんですわ。

すごい!スマホで飛び出す劇団四季「リトルマーメイド」の絵ハガキ の全文を読む »

3回は泣くね ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この前、映画『レ・ミゼラブル』を観た。

同じ映画を映画館で何度も観ることはほとんどないのだけれど、感激のあまり2回観に行ってしまった。

そしてDVDが発売されたら絶対買うな。

舞台の『レ・ミゼラブル』は観たことがないのだけれど、映画を観たら舞台も観たくなるね。

映画『レ・ミゼラブル』は舞台で上演されているミュージカルを映画にしたもので、原作はヴィクトル・ユーゴーの同名小説。
子どもの頃「ああ無情」という童話になってるやつを読んだことがあるが、原作は文庫でも5冊くらいあってめちゃくちゃ長い話です。

3回は泣くね ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』 の全文を読む »

劇団四季ミュージカル 四季劇場[夏]『美女と野獣』の次は『リトルマーメイド』

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年4月7日(日)より、四季劇場[夏](東京・大井町)にて、ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』のロングラン上演が決定しました。

四季劇場[夏]で現在公演中の劇団四季のミュージカル『美女と野獣』が、2013年1月27日(日)に千秋楽を迎えるんですが、そのあと何をやるんかなぁ・・・と思っていたら、新作ミュージカルですよ!

『美女と野獣』『ライオンキング』『アイーダ』に続く、劇団四季とディズニー提携第四弾ミュージカルです。

まだ、キャストなどは発表されていませんが、楽しみですねぇ~♪



劇団四季ミュージカル 四季劇場[夏]『美女と野獣』の次は『リトルマーメイド』の全文を読む »

劇団四季のミュージカル「美女と野獣」で野獣から王子様にどうやって変身したのか考えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団四季のミュージカル『美女と野獣』のクライマックスに野獣(ビースト)にかけられた魔法が解けて王子様に戻るシーンがある。

これがねぇ、どうなってるのか不思議でねぇ・・・・。

そんなわけで、どうやって変身しているのか考えてみた。

いや、変身じゃなくて魔法がとけただけやし、そうそう、魔法やねんけどね・・・。

以下、ネタバレ含みます。

劇団四季のミュージカル「美女と野獣」で野獣から王子様にどうやって変身したのか考えてみたの全文を読む »

劇団四季のミュージカル観劇、おすすめの席はどこ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団四季のミュージカルが好きで何度か観に行きました。

チケットを買う時にどの席がよいのか悩んでしまいます。

そんなに回数は多くないですが、今まで観たことのある席の感想を参考に選んでみて下さい。


まず、「ライオンキング」東京公演(四季劇場 春)。

当日券の立見席での鑑賞。
ライオンキングは、当日券として1階前方の壁際の見切れA席と立見席が劇場窓口で販売されます。
休日の昼公演で、立見席とA席しか残っていませんでした。
立ち見席は、3階バルコニー席のさらにまた1段上がったところにあります。
前方が壁のようになっていて上はふわふわして丸っこくなっています。
そこに腕をのせてもたれかかって覗き込むように鑑賞します。
かなり上から下を見下ろすので、普段見えないところが見えたり、それはそれで面白味もありますが、休憩入れて約3時間の公演の立ち見は正直しんどかった。
雰囲気を味わうことができますが、やっぱり座れる方がいいね。

劇団四季のミュージカル観劇、おすすめの席はどこ?の全文を読む »

| ホーム |

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon