スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費が10万円以下でも医療費控除の対象になる場合

このエントリーをはてなブックマークに追加

1年間に支払った医療費の総額が10万円以下でも医療費控除の対象となり税金が戻ってくる可能性があるんですよ。

まずは、医療費控除の説明をしておきます。


医療費を支払ったとき(医療費控除について)


自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。
これを医療費控除といいます。
・医療費控除の対象となる医療費の要件は、

(1) 納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
(2) その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること。


・医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。

実際に支払った医療費の合計額-保険金などで補てんされる金額-10万円(その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額)=医療費控除の対象金額(最高で200万円)




医療費控除の対象になるのは10万円以上だと思い込んでいたのですが、違うんですね。
数年前息子が入院した年にかかった医療費が高額になり、高額療養費などで補てんされた分を差し引けば10万円を超えていなくて、医療費控除受けられへんのかぁ・・・とがっくりきてたんだけど、よくよく調べてみれば計算式が違う。

年収が200万円未満だと、10万円ではなく所得の5%で計算します。

その年は、私の年収が130万円ほどだったので、200万円未満です。5%だと65.000円です。
かかった医療費の総額から、高額療養費などで補てんされた金額を差し引き、さらに65.000円を差し引いた残りの金額が医療費控除の対象額となります。

夫の年収では200万円超えているので医療費控除の対象にはならないけれど、妻の年収だと対象になるので私が確定申告することにしました。

家族の医療費も合算できるので、息子の入院治療費、わたしの歯科治療費、家庭で使う風邪薬などの市販薬代、学生で下宿している娘の医療費なども足して計算しました。
夫の分の治療費も、妻が支払ったのなら配偶者なので対象にはなるようですが、さすがにちょっと無理があるかなぁ・・・と思い、夫の分は足しませんでした。

年末調整をしてくれない職場だったので、生命保険料控除などと合わせて確定申告したので2万円ほど還付されました。

医療費控除は自分で確定申告する必要があります。

領収書などが必要になるので、病院代や薬などレシートは必ずとっておきましょう。

医療費控除でありがちな勘違いですが、支払った医療費が戻ってくるわけではありません。
支払った所得税から対象額が還付されるものなので、所得税を支払っていなければ戻ってこないし、住宅ローン控除や保険料控除など会社でもやってもらえる年末調整を受けて、所得税の額が0円になっていれば確定申告は必要ありません。

年収200万円未満でも所得税を支払っていなければ、(103万円以下)医療費控除の対象にはなりません。

で、実際に還付されるのは計算式で出した医療費控除の額ではなく、そこからさらに税率をかけたものが還付額となります。
なので、結構面倒な確定申告をやって、窓口も混んでるし一日がかりでしんどい思いして、結局戻ってきたのは数千円ということも多いです。

今はインターネットで確定申告書が作成できるので、自分で作成して郵送するとか空いてる時間に窓口に持っていくなどすれば、さほど面倒ではないですよ。


支払った医療費が戻ってくるのは高額療養費については、
入院して病院代がかかったとき 高額療養費制度


関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/104-cd511c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。