スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリースタイル AQUOS でアンテナ端子のない部屋でテレビがみれた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

壁にアンテナ端子(差込口)のない部屋でテレビがみたいと、先日屋内アンテナを試したわけですが、うまくいかなかったので色々検討した結果、シャープのフリースタイル AQUOSを購入することにした。

購入したのは、20V型です。

フリースタイル AQUOS(アクオス)は、チューナー部分とディスプレイ部分が別々になっているので、アンテナ端子から離れていても好きな場所でテレビを見ることができます。

チューナーは、同軸ケーブルでつなぎ壁のアンテナ端子(アンテナジャック)に差し込みます。
AC電源もコンセントに差し込みます。

ディスプレイ部はアンテナケーブルは不要でAC電源コードのみをコンセントに差し込みます。

フリースタイル AQUOS チューナー

ディスプレイ(テレビ)にはチューナーから無線で接続されます。

ワイヤレスなので置き場所を選ばず壁掛けも可能なんですよ。
部屋にアンテナ端子があってもテレビを置きたい場所が違う場合もあるので、そんな場合にも便利です。

実際に設置してみました。

フリースタイル AQUOS

チューナーが置いてある部屋とは、廊下をはさんだ隣の部屋です。
おー! きれいに映ってます!

試しに一番離れている部屋に持っていって観てみると、そこでもきれいに映ってました。
いやぁ、これは便利ですわ。

ちなみにディスプレイは亀山モデルです。
この亀山モデルのシールって貼っとくべきか、剥がしちゃうか悩むよね。

フリースタイル AQUOS 取っ手

背面に取っ手がついていて、持ち運んだり壁掛けにしたりできます。
20型なので軽くて片手で簡単に持てます。

フリースタイル AQUOS 背面

取っ手の部分はパタンと折りたため、普通に置いているときには見えないようにできます。
普通にテレビ台などに置くときには、写真立てのように背面にパタッと開いて支えるの(テーブルスタンド)がついてて自立するようになっています。
壁掛けにするときには閉じるので、壁面からの距離は4㎝とめっちゃ薄型です。

USB外付けハードディスク録画対応だし、インターネットにもワイヤレスで接続できます。

無線なので、リモコンの電源スイッチを押してから若干時間はかかりますが、さほど気にはなりません。

リモコンが使いにくいという声も良く聞くのだけれど、個人的には、コンパクトだし、くるくる回して選局するとチャンネル名と今放送している番組名が出てくるので、わかりやすく逆に便利です。

フリースタイル AQUOS リモコン

フリースタイル AQUOS 選局画面

普通のリモコンみたいに数字で選ぶボタンがないので、使いにくいと感じる人が多いのでしょう。
数字とかかれたボタンを押すと、画面にテンキーのような数字でチャンネルを選択できる画像が出てきます。
どうしても従来のリモコン型が良い人は、学習リモコンを購入するとかいう方法もあるので特に問題はないでしょう。

音声は背面から出ているので、あまり良いとは言えないけれど、画質は十分きれいですし、値段もお手頃価格だし、かなり気に入りました。
最初からこれ買っとけばよかった。

おばちゃんが購入したのは、LC-20F5というやつで、色は黒と白と赤があります。

LC-20FE1という電源ケーブルなしでも約2時間楽しめるバッテリー内蔵型のやつは、黒と白とピンクがあり、値段も少し高めです。

でも、ほんまテレビも安くなったねぇ・・・。

★楽天市場でフリースタイル AQUOSを探す★

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/124-ea4684b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。