スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めっちゃ若く見える南雲先生が毎日飲んでるとかいうゴボウ茶を作ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

実年齢よりかなり若く見えると最近テレビなどで良く紹介され、関連本など著書も本屋にいっぱい並んでいる南雲 吉則氏。

乳腺外科医である南雲先生は、健康のために始めた食事療法などでダイエットに成功し、20歳は若返ったという。
ざっと説明すると、その健康法は、お腹が空いてから食事をしよう。食事をしたら眠くなるのですぐ寝よう。
ってことは、朝と昼は仕事中なので眠くなるといけないので食事は夕食だけになってきます。
コーヒーなどカフェインの入っている飲み物を飲むと、ふらふらするだか、気持ち悪くなるとかなんとかで、ノンカフェインのゴボウ茶を飲むのだとか。

1日1食は実践するのがなかなか難しそうだけれど、ごぼう茶くらいなら体に良さそうだし飲んでみたいなと前から気になっていたのだけれど、ちょうどゴボウをおすそわけで頂いたので、作ってみました。

ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! Dr.ナグモの奇跡の若返り術
南雲 吉則

4797362138

関連商品
石垣食品 ごぼう茶 2g×15P
山崎農園 焙煎ごぼう茶
ごぼう力 (生活シリーズ)
Dr.ナグモの7日間若返りダイエット 20歳若返り、15㎏痩せる! (ソフトバンク新書)
若返り食堂
by G-Tools


ゴボウ茶の作り方

ごぼうを洗う。タワシなどでこすって泥をよく落とします。
皮はむかない。

洗ったごぼうはささがきにします。
おばちゃんは、きんぴらにするときより短めに包丁でささがきにしたけど、包丁でささがきができない人は、ピーラー(皮むき器)を使って薄く切ってください。
きんぴらを作るときもそうだけど、ボールなどに水ためて、そこにシュッシュッシュッシュッとごぼうをささがきしながら入れていって、そのままあく抜きして洗ってざるにあけます。

新聞紙やざるなどに広げ、天日干しにします。
だいたい半日くらい干せば良い。

フライパンで弱火で10分くらい炒ります。
焦げないように、色づく程度でしょうか。
ほうじ茶とか、そんなイメージです。

できあがり。

ゴボウ茶



飲むときは、普通のお茶の葉のように急須に入れて飲むこともできるようですが、煮出したほうがしっかり味が出ていいかも。


ごぼう茶

味は、ちょっと甘みがあって、ゴボウの香りがして結構おいしいです。

出がらしのゴボウも食べられるとか、無駄がないですなぁ・・・。


南雲先生は、他にも肉やお菓子は食べないとか、めっちゃ体に良さそうな夕食を食べてすぐに寝て(夜10時ごろ)、深夜3時ごろ起きて、原稿書いたり仕事して、職場まで姿勢よく早歩きで通勤。などの健康法を実践して若返ったとか。

昔の写真とはほんま別人ですよね。まぁ、体型や服装、髪形のせいもあるでしょうが、若々しくなったのは確かですね。







関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/127-9834532f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。