スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいいけど気になるニュース「1日に4つ子ではなく双子2組出産」

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のヤフートピックスに「米女性が1日に2組の双子出産」というのがあった。

記事によると、

[18日 ロイター] 米テキサス州在住の女性が、2月14日のバレンタインデーの日に、双子を2組出産した。同州ヒューストンの病院が18日明らかにした。自然妊娠で双子を2組出産する確率は約7000万分の1だという。

病院が発表した声明によると、1日に双子を2組出産という「快挙」を成し遂げたのはトレッサ・モンタルボさん(36)。赤ちゃんは4人とも男の子だった。モンタルボさんは31週目で、帝王切開により出産した。赤ちゃんの体重はそれぞれ約1300―1800グラム。

モンタルボさんは妊娠10週目のときに、担当医から双子だと告げられ、その後また検診に訪れると、3人目、4人目がいることが判明した。4つ子ではなく、2組の双子と診断された。モンタルボさん夫妻は排卵誘発剤を使用していないという。

モンタルボさんは「4人の赤ちゃんに恵まれるなんて」と喜びを語った。

4つ子ではなく、2組の双子」だというのだが、これが気になってしゃあない。

どういうこっちゃ??

なんで4つ子ちゃうの?

一卵性双生児とか二卵性双生児とかあるし、卵が複数あっても双子や三つ子や四つ子や五つ子とか多胎児はあるやん。

1日に2組の双子出産」とか「4つ子ではなく、2組の双子」と強調しニュースになるくらいやねんから、やっぱり2組の双子なんだろう。

ということはだよ、出産は帝王切開だから、妊娠した日が違うということか?

まぁ、別にどうでもええねんけど、気になってしゃあないのだ。

今日職場でその話をしてたら、「でも妊娠したら卵はできないから、別の日に受精しないんじゃないの?」なんて言われて、あぁそういやそうやなぁ・・・って、ますますわからん、でも気になるよねぇ・・・。と。

考えれば考えるほどさっぱりわからんのですわ。

でも、どうでもいいと言えばどうでもいい話なんだよね。

でもなんか、もやもや。

4つ子ではなく、2組の双子、それ考えると、また眠られなくなっちゃう。(春日三球・照代 風で・・・って古っ!)


散々悩んだけれど、今日のニュースにこのような記事がありました。


米女性が2組の双子を出産、7000万分の一の確率(CNN)


記事によると、「一卵性双生児2組の四つ子が誕生した。専門家によれば、めったにないケースだという。」

四つ子やったんかい!



関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/148-61e46dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。