スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMAX3Dはやっぱりすごい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日IMAX(アイマックス)3Dで『ホビット 竜に奪われた王国』を観に行ってきてん。
いやぁ、噂通りすごかったよ!

3Dといっても現在、3D映画の上映方式は以下の7方式あるそう。

・IMAX-3D方式
・ソニーデジタルシネマ3D方式
・RealD方式
・マスターイメージ方式
・Dolby3D方式
・XpanD方式
・ネストリ3D方式
わたしが普段観に行く映画館、TOHOシネマズの3D映画はマスターイメージ方式やねん。
TOHOシネマズの劇場の多くがマスターイメージ方式で、一部の劇場でソニーデジタルシネマ3D方式やRealD方式を採用しています。
何度かマスターイメージ方式の3D映画を鑑賞したけれど、映画によっては3Dで観なくてもいいかなぁ・・・というのもあったりと、目の前に飛び出してくる~!という迫力だとかがさほど感じられなかったりなんてこともありました。
画面が暗く、字幕も見づらいので、普通の2Dの方が映像がきれいなんじゃない?なんて思うこともあったりね。

で、3D映画が公開されるようになった当初から、IMAXデジタルシアターの3Dはすごい!という話は聞いてたんです。
同じ映画を当時4種類くらいの方式で見比べた人の感想によると、IMAXと他の3Dは雲梯の差があるのだそう。

残念なことに、IMAX-3Dが観れる劇場が日本全国でも数えるほどしかなく、なかなかお気軽に観に行くわけにはいかないのです。

値段も割高で、レディスデーや映画の日などの各種割引もないしね。

高速のって1時間ちょいかかるんですが、土浦シネマサンシャインに行ってきました。

一番の違いは、スクリーン。
普通の映画館は横長だけれども、IMAXは正方形に近い。
座席もゆったりしてました。
前の席に背の高い人が座ったのだけれど、映画が始まれば、前の人の頭は邪魔ではなく気になりませんでした。

座席は、あまり前過ぎても後ろすぎても見えづらく、真ん中よりやや後方あたり(3分の2くらいのところ)がおすすめだと聞き、真ん中より少し後ろの列のセンター席にしました。
ちょうどスクリーンの真ん中あたりを見るような場所で、ちょうどよかったです。

眼鏡は、TOHOシネマズのやつより大きめでしっかりしたような感じでした。
重くもなく、ずれたりもせず、長時間してても苦にはならんかった。

とにかく画面も明るいし、映像が鮮明できれいです。
パンを食べてるシーンがあるねんけど、パンを割った切り口が本物みたいな感覚やった。

飛び出してくる感じもすごいねん。
虫とか首とか、こっち向かって目の前に飛んでくるので思わずよけそうになったり、びっくりすんでぇ。

音響もすごくて、胸のあたりにず~んと響いてくる。

2,200円+高速代出してもまた観たい!

いやぁ、ほんまにすごかったわ。

もう他の3D観る気せぇへんなぁ・・・。

『ホビット 竜に奪われた王国』は、3部作の中編なので思いっきり中途半端に終わったよ。
レゴラスは、やっぱりかっこええなぁ・・・。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/164-73d2ebb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。