スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田沙也加の吹き替えがうまくて驚いた「アナと雪の女王」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』を観に行ってきた。

英語版で観たかったのだけれど、時間的に吹き替え版しかやってなかったので日本語吹き替え版で観ました。

これが良かった。

とにかく神田沙也加がうまい!

松たか子が歌う『レット・イット・ゴー』は、前に聞いたことがあって結構うまいなとは思ってたのね。


個人的に、アニメ映画の吹き替えを声優ではないタレントさんがやるのがあんまり好きではないのですよ。
やっぱり声優さんがやらないとなんか不自然でいまいちなんだよね。

神田沙也加は、母親の松田聖子譲りで歌が上手いことは知っていたけれど、声優としても十分やってけるレベルなんじゃないかと思うほどの出来栄えでびっくりした。

松たか子に関しては、正直悪くはないけれど、やっぱり声優さんとは違うなという感じだし、予告編で何度か観た英語版のイディナ・メンゼルが歌う「 Let It Go」にはかなわないんですけどね。

ちなみにMay J.が歌う「Let It Go~ありのままで~」は、エンディングで流れてました。こちらはさすがの歌唱力ですね。

この映画『レット・イット・ゴー』ばかり流れてるので、雪の女王が主役みたいな感じがするけれど、アナが主役です。
その主役のアナの吹き替えを神田沙也加が担当してます。
松たか子は雪の女王である姉のエルサ役です。
圧倒的に出番は、主役のアナ(声:神田沙也加)のほうが多いんです。
歌のシーンも台詞も松たか子は思ったより少なかった。

神田沙也加と松たか子以外の吹き替えは、厳密にいうと声優ではないピエール瀧がオラフ役ですが、まったく違和感はないです。

いやぁ、英語版も観てみたいね。

これは劇団四季とかでミュージカル化はできないよな・・・。
氷のシーンは再現できないよね・・・。

それより、神田沙也加はもっと評価されてもいいんじゃないか。
ミュージカルとか出てるみたいなんで、また観てみたいなぁ・・・。







関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/166-92bdac6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。