スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を観てきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を観てきた。

3D日本語吹き替え版をみたで。

SFは好きなんだけれどなぜか『スター・トレック』の映画は初めてやねん。
海外ドラマ『宇宙大作戦』はテレビの再放送で昔観たことがあって、エンタープライズ号や船長もスポックとか登場人物などはだいたいわかっている。
昔の『宇宙大作戦』は、船が揺れて乗組員たちがよろよろして画面も傾いているんだけれど、床の上に落ちているものとかが一切動かなくて、ただたんに人だけが右へ左へ動いているところをカメラを傾けて撮影しただけというチープさも含めておもしろかった記憶がある。

まぁ、別物として観ればいいやんてわけでみたんだけど、普通におもしろかった。
映像は3Dも含めてやはりよくできている。
昔のSFとは、比べもんにならんくらい技術的に進歩しているので当然だよね。

ストーリーもわかりやすく、初スタートレックでも問題なくついていける内容になっている。
ってか、却ってコアなファンじゃないほうが素直に観れるのかもしれないなぁ・・・。

でな、確かにおもしろかってんけど、最近続けて面白い映画を観たので、それらに比べるとおもろかった度が下がる。

この原因はなにかと考えてみたら、多分日本語吹替えやったからちゃうかなと思う。
ウフーラの声がなんか雰囲気と合ってないしあんまり上手くないなぁって違和感があってんけど、最後に日本語キャストがでたら栗山千明が吹替えをやってたことが判明。それでか・・・。
他の人は声優さんたちなので、違和感はないです。
ただスポックも、宇宙大作戦の声と違うって思ってしまうけど、個人的に吹替え版はあまり好きじゃないので、字幕で観たらもっと印象が違っていた気がする。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/175-927d6241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。