スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂にペットボトルを入れると水道代の節約になるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂の浴槽の中に、水を入れたペットボトルを何本も入れておくと節約になる。

という節約情報がある。

昔やってた浅野温子・東山紀之の貧乏ラーメン屋のドラマ「平成夫婦茶碗~ドケチの花道~」の中でもやっていたのでいつかはやってみたいと思っていたのだ。

今はだんなもいないので、試しにやってみることにした。

ペットボトルに水を入れてふたをする。
それを何本か浴槽に入れたまま浴槽に水を入れて沸かす。
翌日以降、そのペットボトルを使いまわすことで、ペットボトル分の水が節約できる、というものだ。
ペットボトルの水は、他に使いまわすこともでき無駄がない。

数本入れたくらいでは大して変わらない気がする。
少しづつペットボトルも増やしてみた。
10本入れても浴槽のお湯の量はほんの1㎝とか2㎝くらいしか変わっていない。びみょ~!
2Lのペットボトルを10本入れたとして20L。
地域や口径で若干の差はあるが、1Lの水道代がだいたい0.3円くらいなので、10本で6円です。
1日6円×30日=180円。
えー、月180円くらいは節約になります。

実際にやってみると、10本入れると入りにくいんじゃい!
数日は大丈夫やねん。むしろ最初は嬉しいくらい。
それが、動くと当たるし、がらがら音もするし、段々うっとおしくなってきます。
浴槽のお湯を抜いて掃除してまたお湯を張る作業において、ペットボトルの出し入れも追加され実にめんどう。

よって我が家では、この方法は却下されました。

結論、「お風呂に2Lのペットボトルを10本入れると一日約6円ほど節約になるが面倒であり邪魔である。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/2-7bb1aadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。