スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足がつる こむら返り 原因と予防と対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔からよく足がつるのだ。めっちゃ痛いのだ。

足だけでなく、指もつる。たまにお腹もつる。

とにかく足のつりは頻繁で、夜寝ているときだけでなく、日中、立って仕事しているとき、車を運転しているとき、ひどいときは両足交互につるときもある。
毎晩のように何日も続くときもある。

「足がつる」というのは「本人の意思に反して筋肉の一部だけが異常に収縮している状態」のことでこむら返りともいいますね。

足がつる原因は、多くは筋肉の疲労によるもので、特に心配はないという。運動不足だからつるのじゃないか?と言われることもあるが、その辺走り回っていた子供の頃もつっていたし、ジム通いをして適度に運動していた時もつっていたので、運動不足は関係ないような気がする。

他には、筋肉の冷えによる血行不良や、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラル不足なども原因と考えられる。

病院に行ったときに聞いてみたら、腰の冷えからもくると言われました。

結局なんだかよくわからないんだけれど、娘もよくつると言うので、体質かなぁ・・・とか思っています。

閉塞性(へいそくせい)動脈硬化症、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)や椎間板ヘルニア、脳梗塞や脳腫瘍、糖尿病などの病気が原因で足がつる場合もあるようなので、あまり心配な時は一度受診して検査してもらうほうがよさそうです。

予防としては、お風呂などで温めてよくマッサージをする。

ミネラル分、水分を補給するためにスポーツドリンクを飲む。
スポーツドリンクも毎日飲むのは不経済だし、糖分もありそうな気がして、にがりを数滴たらした水やお茶を飲んだりもしました。これは結構効果があったように思います。


足がつったときの対処法ですが、

寝ているときにつったとき、とりあえず仰向けの状態で足首を手前に曲げる。
それでもだめなら、おばちゃんの場合は、そのまま寝たままの状態でずりずりっと壁をさがし足の裏をグーッと強く押しあてます。
壁を踏む感じでしょうか。
楽になったら少しづつひざを曲げ、そのまま寝ます。(笑)
それでもダメなときは、立ち上がって床を踏みます。つっている方の足に体重かけて地面を踏みしめます。
それでとりあえず激しい痛みはおさまります。
起きたついでにトイレに行ってまた寝ます。(笑)

痛みが残る場合は、軽くマッサージします。

人がいる時に足がつって、のばしたりマッサージしてもらったことも何度かあるけれど、これ相手が素人だからかかえって逆効果というか余計痛かったり、またつったりと、おばちゃん的にはあまり嬉しくなかったです。

また、漢方薬の芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)は、足のつりなどの痛みに効果があり、即効性もあるので、持ち歩いておいて仕事中などにつった時にそっこー飲んだりしてます。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/24-0900fb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。