スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯の失敗:水加減を間違えてご飯がかたくなってしまったとき 

このエントリーをはてなブックマークに追加

お米を炊くときの水の量を間違って、芯の残ったかたいごはんになってしまったことが何度かあります。

食べられなくもない場合はいいけれど、芯が残ったりしてどうにもかたくて食べられないときはどうしよう・・・って困りますよね。

捨てるなんてもったいなくてできないしね。

少しかたいくらいなら、お酒や水をふって蒸らすだけで食べられることもあります。それでもダメそうなら、水を足してもう一度炊き直す。
炊飯器のスイッチをもう一度入れます。
すぐだと入らないこともあるので、その場合は少したってから再炊飯。

簡単なのは、食べる分くらいのご飯に水をしてラップして電子レンジで温める。

水の量は測ったことがないけれど、適当にぬらすようにふりかける感じです。
時間など様子みながら、調節してみてください。
この前、3分くらいやってみたら、ちゃんと炊けてました。
すごく熱くくなるので気をつけてね。

あとは、蒸す。でしょうね。

蒸し器がない場合、家にあるもので代用する方法は、大きめの鍋に少し水を入れて小鉢などを下に向けておきます。
小鉢の高さより水が少なくなるように。
その上にのるものならばのせて蒸す。
のらなければ、さらにお皿をのせてその上におきます。
ふたをして蒸します。

ごはんでなくてもよいなら、おかゆや雑炊、リゾットにしてしまう方法もあります。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/30-42f80c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。