スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚を考えたとき

このエントリーをはてなブックマークに追加

「もうこれ以上一緒にやっていけない」「我慢も限界」と離婚を考えたとき、どうしたらよいでしょう。

おばちゃんは、離婚経験者ですが、離婚するにはものすごいエネルギーがいります。
よく円満離婚などといいますが、離婚に円満もくそもないと思ってます。
大なり小なり、すったもんだがあるんではないでしょうか。
それを乗り越える覚悟がないのであれば、離婚せずになんとかうまくやっていく方法を模索した方がよいでしょう。

子供がいる場合、親権や養育費、今後の生活など、さまざまな問題があります。

とりあえず実家に帰ればいい、とか、慰謝料をたんまりもらおうなどと、そういう甘い考えで離婚するのはやめたほうがよいと思います。

本当に離婚するしかないのか、なんとか改善する方法はないのか、自分一人でやっていけるかどうか、子供のことなども、じっくり考えましょう。



配偶者による暴力など、いわゆるDVを受けている場合、怖くて逃げることすらできない場合は、とにかく警察の生活安全課や、市役所か区役所など役所に行って相談してください。
婦人相談所や電話相談、など相談窓口はたくさんあるので、とにかく誰かに相談してください。
命にかかわる場合、シェルターや一時保護所など逃げ道も確保してくれます。

それと、人から離婚したいと相談された場合ですが、DVの場合は別として、性格の不一致などが原因のときは話だけ聞いてあげるくらいで、相談された側が特にアドバイスする必要も悩む必要もないです。
なぜなら「離婚したい」と言っているうちは、まず離婚しません。
本気で離婚を考えれば、「離婚したい」ではなく「離婚したの」という報告になります。

あまり身内や知り合いに心配や迷惑をかけたくないけれど、どうしてもつらくて誰かに相談したい場合は、いのちの電話など電話相談もあるので、そういうところで誰かに相談して気持ちを整理するのもいいでしょう。
おばちゃんも、いのちの電話にはお世話になりました。
聞いてもらえるだけで、もう少し頑張ってみようという気になれました。
あまり一人で抱え込むとよくないですよ。

離婚はいつでもできるのだから、夫婦関係がうまくいかなくなってもすぐ離婚するのではなく、自分の気持ちをはっきり伝えて夫婦でよく話し合ってみるのも大切でしょうね。
話し合えるのであれば、充分やり直しが可能です。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/44-3069d208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。