スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず片付いているようにみせる

このエントリーをはてなブックマークに追加

おばちゃん、きれい好きやけどずぼらなんだよね。

散らかっているとイライラするけど、毎日掃除機かけたりするのはめんどくさい。

そんなわけで、インドの山奥には行かずともあみだした技。って大げさ・・・。

とりあえず片付いているように見えれば問題ないやん!
まずですね、とりあえず床に落ちているものくらいは拾って捨てるなり片付けるなりしてください。

とにかく目線に入るところをきれいにすればいいわけです。

玄関はだれがくるかわからないので、ここは片付けておく習慣をつけること。
毎日水拭きなんてそんなめんどいことはできませんが、せめて靴くらいは片付けよう。
靴や傘など色んなものをたくさん出しっ放しにしない。
どうしても出しておくものは、隅っこに揃えて並べる。
玄関マットやキッチンマット、トイレマットなどは不要。
汚れていると、だらしない感じがするしかえって不潔だし、洗濯も掃除も面倒くさい。
なくてもまったく困らないです。

ドアを開けて、一番最初に視線がいくところを確認する。だいたい対角線上の上あたりです。
そこで第一印象が決まるそうです。
なので、そこはきれいにしておくこと。
その部分にセンス良くインテリア小物を飾るのもよいでしょう。
センスに自信がないなら何もおかないほうがましです。
せめて花や観葉植物の類ならだれでも簡単にセンスアップです。

そして角をそろえる。
テーブルなどきちんとまっすぐにする。
テーブルといすやソファーなどがあればきちんと平行もしくは対角に並べる。
座布団やクッションとかでもまっすぐにそろえる。
机やテーブルの上にできるだけ物をおかない。
出しっ放しの物、本などもそんなに神経質にならなくてもいいからだいたいまっすぐに重ねたり揃えたりする。
本棚などは高さの順に並べたり色別などにそろえておく。

色を氾濫させない。家具やカーテンなどテーマカラーを統一させる。
目に入る情報が多いと散らかっているように見えます。
なので、しまえるものはしまってしまえ。
いらないものは捨てちゃえ。売っちゃえ、あげちゃえ。
掃除ができないならインテリア小物などは飾らない。
できるだけ物は少なくすると、片付けるのも掃除するのも楽ちんです。

蛇口や鏡など、光るところはちょっとこすって光らせておくときれいに見えます。

あとトイレは、こまめにきれいにしときたい。
使用後ブラシでこする。消毒用エタノールをふくませたトイレットぺーパーや、トイレおそうじシートで便座と便座の裏と床を拭く。タンクの上などもすぐほこりがたまるので、時々ふいておく。
ほんの数分ですみます。

フローリングなら、モップやモップシートでささっと、ほうきでもええよ。
カーペットならコロコロとか手動式掃除機をかけるとか、掃除機出すよりは楽な気がする。

ちょっと戻すとかくらいはめんどくさがらずやらないと、一日数分の手間なら面倒ではないけど、それをやらないとあとあと大変なことになるので、それぐらいはやってね。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/56-e412898b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。