スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドーDSが故障したら

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年の正月に息子がお年玉で買ったニンテンドーDSiが、故障しました。

使い方が乱暴なのか、今まで2回故障し修理に出しています。

ニンテンドーDSなどのゲームが故障した場合は、任天堂ホームページの修理のご案内のページから、オンラインで修理の申し込みができます。

オンライン修理受付を利用しニンテンドーDSシリーズの修理を依頼するときに、希望すれば無料の「ニンテンドーDSシリーズ専用修理品発送キット」を自宅届けてくれます。
その箱にDSを入れてゆうパックで送ります。

送料は、保証期間内だと着払いで送れますが、保証期間外だと送り主負担となります。
ゆうパック、ヤマト運輸、佐川急便で対応化。
修理代が5,000円以内だと、そのまま修理されて送り返してくれ修理代金は修理品と引き換えに支払います。
あらかじめ指定しておくと見積額が5,000円以上かかる場合、「いくらかかりますよ」と連絡してくれます。

息子のDSiは、最初の故障は保証期間内でした。
Rボタンを連打しすぎて効かなくなったとかで、正直にその旨を書き、オンラインで修理依頼し、付属品や保証書も添え着払いで送りました。

噂によると「任天堂に修理依頼すると無償で新品になって返ってくる。」というではないか。

しかも、子どもが本体に貼っていたシールまで再現されていたとかなんとか・・・・。

保証期間内だし、無料で新品になって返ってくるかと期待していたんですが、噂はあくまでも噂でしたね。

保証期間内でしたが、きっちり修理代請求されました。3,150円也。

ちょっと悲しかった・・・。扱いが悪くて故障したのはあかんみたいやね。
こんなことなら、ボタンを連打したとか書かずに、ただ単にボタンがきかないとだけ書けばよかったのかも。

まぁ、でも同梱していた子供が噛んだのか、折れ曲がって線が半分むき出しになっていたACアダプタが新品になって戻ってきたので、よかったと思うしかないでしょうね。
こっちの修理代か?
本体は、新品にはなってないようできっちり修理した様子でした。

2回目の故障はその約1年後。
今度は、電源が途中ですぐ切れてしまうというか、ゲームできなくなってしまいました。
完全なる故障です。

今度は保証期間外なのでオンラインで修理依頼すると送料がかかってしまいます。
とりあえず、買ったお店(WonderGOO ワンダーグー)で修理依頼できるか聞いてみました。
任天堂に修理依頼してくれるとのことで、ワングー経由でお願いしました。
こっちのほうが送る手間が省け、楽でした。
5,000円以上かかるときは連絡をもらうようにお願いしておきました。
依頼はお店でできますが、修理後は任天堂から自宅に送られてきます。

数日後任天堂から電話があり、修理代が6,000円とのこと、どうされますか?と思わず考えますといったん保留に。
息子はどうしてもDSはいるという。
修理するには高いが、中古を買うにしても6,000円では買えない。
このあたりの料金設定がうまいもんだな。
結局修理してもらうことにしました。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/57-9b9e2d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。