スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立大学に行かせるといくらぐらいかかるのか? 私立大学四年間にかかる費用

このエントリーをはてなブックマークに追加

長女は、地方の公立高校から、東京の私立大学に進学し四年で卒業しました。

東京でアパートを借り、1人暮らしを始め、奨学金をもらい、アルバイトをしながら大学に通い無事就職も決まり卒業しました。

大学に行かせるのはお金がかかると言いますが、実際にかかった費用、我が家の場合を記しておきます。大学は、受験するのもお金がかかります。
娘は、国立ねらいだったので、センター試験と2次試験の前期、後期を受験して、あわせて52,000円。
私立大学の受験料は、35,000円、合計87,000円。
娘はチャレンジャー?というか私大はすべり止めとして1校しか受けなかったので35,000円ですんでいますが、普通は複数校受験する人が多いので私大の受験費用だけで10万以上はかかります。
娘の場合は日帰りで受験したので交通費しかかかっていませんが、地方からホテルに宿泊して受験となるとさらに費用はかさみます。
それでも、食事代なども含め交通費で36,000円ほどかかっています。
受験するだけで、123,000円かかったことになります。
これでも少ない方だと思います。
私大をいくつか受験するなら、軽く20万以上はかかるんではないでしょうか。

残念ながら国立は不合格となり、浪人するのはいやだと東京の有名私立大学に入学しました。

入学金、授業料含め初年度1,411,170円かかり、四年間の学費合計4,866,450円でした。
文系と理系では理系のほうが授業料は高いです。
ちなみに、娘は文系ですが、文系の中では高い方でした。

東京で一人暮らしをすることになったので、引っ越し費用、アパート代、家電など新生活費用がかかります。
これに約70万円ほどかかりました。
電化製品は、ケーズデンキで安い1人暮らしスタートパックを買い、布団やカラーボックス、トイレットペーパー調味料・食料品など家庭用品は引っ越し日に届くように指定しイオンのネットショップで購入。

家賃は最初に借りたアパートは東京23区外で55,000円ほどでしたが、2年生のときにやはり近い方がよいと23区内に引っ越し、家賃は74,000円ほどになりました。

娘は、日本学生支援機構の第一種奨学金を受けることができたので、月64,000円貸与で家賃はそれで払っていました。足りない分はアルバイトでまかなっていました。
それと、大学独自の返還のいらない給費奨学金があり年間30万円、4年間で120万円受給できたのでそれも生活費や学費に充てていました。

我が家はあまり裕福ではないので、仕送りは、月に2万円しかしていませんでしたが、親孝行な娘で足りないと言ってきたことは一度もなく、アルバイト代でなんとかやりくりしてくれて本当に助かりました。
車の免許を取るための自動車教習所や、就職のための予備校費用、卒業式の袴代、なども自分で申し込んで支払っていて、今思えば、本当に偉いなぁ・・・と思います。
友達と韓国旅行までしていました。
卒業後、就職のための引っ越し代、アパート代も自分で出してました。

受験料も含め、私立大学四年間で親が支払った費用は、約670万円です。
これは少ないケースだと思います。

奨学金も受けず、アルバイトもあまりせず、仕送りをしてもらっている人が多いので、そうすると私大で下宿の場合、1,000万以上は軽くかかると思っていてください。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/7-606c93b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。