スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝ホームランドリー ザ・トップ イン ドラムTW-80TA 不具合続出

このエントリーをはてなブックマークに追加

東芝ホームランドリー ザ・トップ イン ドラムTW-80TAというドラム式の洗濯乾燥機を使っていたのだが、これが不具合が多くて大変でした。

すでに生産終了されているし、ほんまは不良品なんじゃないかと思ってます。

8.jpg

最初は調子よく動いてたんですけどね。

毎回フィルターのゴミを取らないといけない、とか、柔軟剤を使っても洗濯物がゴワゴワするとか、一度スタートボタンを押してしまうと、ロックがかかり簡単にフタを開けることができないとか、洗濯に時間がかかるわりにきれいならない。など細かい不満はありましたが、やはり乾燥機は本当に便利で、部屋干しが嫌いで梅雨時などしょっちゅうコインランドリーに通っていたので助かりました。
最初おかしいなと思ったのは、洗濯機の中の右側面にプラスチックの網目状の円形フィルターがついているんですが、それを見て、「あれ?こんな形だっけ?」って思ったんです。
穴が開いているんだけれど、タイヤのホイールみたいな形というかきれいに半円状に等分して並んで開いているので、最初からこんなんやったかな?とおかしいと思いつつそのままにしていました。

しばらくすると、穴は大きくなって今度はそこに服が引っかかったりして破れたりするようになりました。

6.jpg

写真をよく見るとわかるのですが奥の部分と同じような形で穴が開いています。
どうやら、乾燥するときにそこから温風がでるようで熱で溶けたようです。
普通、耐熱テストとかやりますよね。ありえないと思ってしまうのですが・・・。

他にも、蓋の部分は2枚の扉が上下して閉まるようになっていて上の蓋の取っ手を下げれば下の扉が上がってきてカチッと閉まる構造になっています。
ワイヤーを使って2枚の扉が動くようになっているのですが、そのワイヤーが飛び出してきて、ボロボロになって結局切れてしまいました。
こんな細いワイヤー1本で開け閉めするのはどだい無理があるんじゃないと思うけれど、しょうがないので無理やり両手で上と下と合わせて閉めないと使えないようになってしまいました。

7.jpg


ほかにも乾燥するときに途中で「E51」というエラー表示が出て止まってしまうという症状が頻繁におこるようになってしまいました。

もう、これはどうにもならんわということで、買い替えも検討したのですが、洗濯乾燥機は結構高いんですわ。

メーカーの保証期間も、購入した家電量販店での長期保証の期間も過ぎたばかりです。

でも普通洗濯機って最低でも10年くらい持ちますよね。ってか持たないと困りますよね・・・。
どうしても納得いかないので、ダメもとで東芝のお客様相談室に電話しました。

こういう症状があって、とにかく不具合があって服などにも穴が開いたりして困っていると正直に伝えました。

電話に出た女性はとても感じよく「大変申し訳ございません」と丁寧に対応してくれました。
すぐに近くの修理センターに連絡してくれるとのこと。
もし破れた服などお持ちでしたらその時に見せて下さいとのことでしたが、とっくに捨てちゃまったよ。

即日というわけにはいきませんでしたが修理に来てくれました。
修理センターの人も感じよくて、フィルターを交換してくれ、ワイヤーも取り替えてくれました。
保証期間は過ぎていましたが、無料でした。

ワイヤーは、洗剤ケースが上にあるんだけど、そこから柔軟剤がこぼれてワイヤーについて傷むのだとか・・・。
こまめにこぼさないように気をつけ掃除するしかないようです。

ほかの機種ですが、東芝のホームランドリーで、洗剤ケース内から本体内に垂れ落ちた液体洗剤がリード線部に付着し、リード線被覆の絶縁が劣化して、製品の使用時に発煙・発火の可能性があり、リコール対象となっている洗濯機もあります。
注意してください。

詳細はこちら→東芝ドラム式洗濯乾燥機(ホ-ムランドリ-)をご使用のお客様へ お詫びと無料点検・修理のお願い

それと、肝心のフィルター部分ですが、槽洗浄をまめに行っていないとなると言われましたが、そんなことくらいで普通溶ける?

ってか、なんでプラスチックなんだろうか。劣化するよね普通に考えても・・・。

まぁ、部品を交換してもらいとりあえず使えるようになりましたが、数日後乾燥機を使うとまたE51です。
出勤前にスタートして出かけるので、帰ってきて止まっていると本当に困ります。

再び修理センターに連絡したら、すぐ来てくれました。

原因はよくわからないのですが、E51は水道関係のエラーのようで、何か部品を交換するとかなんとかで結局3回来てもらって、ようやく普通に使えるようになりました。

ネットで検索すると、同じような症状の人が沢山います。
おばちゃんの場合は、保証期間はすぎていても無償で修理してもらえましたが、有償だと言われた人もいるようです。

そんなおかしな話はないよね。

はっきりとは言いませんでしたが、おそらく、メーカー側も不具合を認めているように感じ取れたので、言うべきことははっきりと主張した方がいいと思います。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/70-fa40187e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。