スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Live ムービーメーカーで演奏動画の作成 映像と音声を合体させる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、エレクトーンでのライン録りの方法を説明しましたが、今度はデジカメで別撮りした映像と、ライン録音した音声ファイルを合体させて演奏動画を作成する方法です。

これは演奏動画だけではなく、実況動画などなんでも音と映像を別撮りした場合にも使えます。
また、BGMなど別の音声を合わせたいときなども利用できます。

まずは、動画編集ソフトですが、Windowsに無料でついている「Windows ムービーメーカー」を使います。
有料ソフトを買わなくても十分使えて便利ですよ。

説明はWindows7に付属の「Windows Live ムービーメーカー」でしていきますが、それ以前のバージョン「Windows ムービーメーカー」でもやり方は基本的には同じような感じです。
個人的には、前の「Windows ムービーメーカー」の方が音量を調節できたりと、使いやすかったのですが・・・。

「Windows Live ムービーメーカー」の使い方ですが、まずスタートボタン→すべてのプログラム→Windows Live→Windows Live ムービーメーカーで立ち上げます。

どこにあるかは、パソコンやバージョンによって違うと思いますが、探せばあるはずです。
すぐみつからなければパソコンには検索機能があるので検索してみて下さいね。

iムービー1

立ち上げたら、ビデオおよび写真の追加ボタンを押して、編集する映像ファイルを選択してください。

直接映像ファイルを右の広いところにドラッグしてもできます。

ムービー2

次に音楽の追加をクリックし、音声ファイルを選びます。

ムービー3

フィルムマークのついた画像が動画ファイルで、上がわの青いラインが音声です。
動画ファイル自体にはもともと音声が入ってしまっているので、この音声を消し、別録りした音声ファイルと合わせていきます。

上手く合わせるために、あらかじめ撮影するときに演奏の前に鍵盤を1音弾いて音を出しておきます。
実況動画とか楽器でない場合も、咳払いするとか、どこか叩くとか、音を出して合図を決めておくとよいと思います。

上のツールバーのオーディオバランスをクリックし、スライドバーを左側の画像マークに寄せます。
こうすることで映像側だけの音声が聞こえます。

mu4.jpg



編集タブ ビデオツールを選択します。
左端の上のスピーカーマークにビデオボリュームと書かれてあれば、そこが映像の編集モードです。
左の大きな画像の下にある再生ボタンを押して再生させます。
最初に鳴らした合図の音のところでビデオの分割をクリックします。
任意の位置でビデオが分割されました。
黒い線が分割されたところです。失敗したら元に戻すボタンで戻してください。

m5.jpg

ホームへ戻り、オーディオバランスを今度は♪マークの音声のほうにスライドさせます。
音楽ツールタブをクリック、同じように再生を押し、合図の音が聞こえたところで分割をクリックします。


m6.jpg

分割した画像や音声のいらない部分を削除します。
いらないほうにカーソルを移動、右クリック、削除、で削除します。
音声、映像の両方とも最初の部分をカットします。
先頭位置がずれていたらドラッグして揃えます。
オーディオバランスは音声側のみにしたまま、動画を再生させます。
ぴったり音声と映像が合っていればいいですが、微妙にずれたりするのでどちらをカットしたらよいか考えながら少しづつ分割したりを繰り返しぴったり合うまで調節します。

ぴったり合えば、今度は本当に動画をスタートさせたい位置でどちらかを分割させ、そのままその位置でタブを切り替え分割、いらない部分を削除します。
終わりの部分も余分なものがあるので、同じようにやめたいところで分割、そのままタブを切り替え分割、削除して出来上がりです。

普通にビデオ撮影したものなどだと、分割だけでトリミングできます。

ほかにもタイトルを入れたり、テキストを加えたり、モノクロにしたりなどの視覚効果など色んな編集ができます。

例えば結婚式用のビデオとか、子供を撮影したビデオなんかも、編集したり好きな曲を合わせたりイメージビデオとかも作成できますよ。
無料でついてるので、活用してみてください。

完成した動画を保存します。
左上端ファイルマーク→ムービーの保存→好みの形式で保存してください。

mu7.jpg

Windows Live ムービーメイカーだと、You Tubeへアップロードする場合、You Tubeのアカウントを持っていれば直接アップできて便利です。
右上のYou tubeのボタンもしくは、ファイル→ムービーのアップロード→You Tubeへのアップロードをクリック。

mu8.jpg

You Tubeへのサインインの画面がでて、アップロードできます。

mu9.jpg


ソフトの操作は難しくはありませんが、
音声と映像を合わせるのは、慣れるまで結構面倒で大変でした。

一発で簡単にできる方法など知ってるよっていう人がいたら、ぜひ教えてください。


Windows Live ムービーメーカー 公式
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/72-a05d4f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。