スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロネコメール便B4サイズが廃止され厚さを測る定規が変わって困るのだ

このエントリーをはてなブックマークに追加

オークションやアマゾンのマーケットプレイスでの本やCD、DVDなどの発送に、クロネコメール便は安いのでよく利用しています。

クロネコメール便は、クロネコヤマトの営業所や、セブンイレブン、ファミリーマートなどのコンビニでも扱っています。

クロネコメール便は厚さで値段が決まるのだけれど、1㎝以内なら80円。2㎝以内が160円です。
大きさは、はがき大からA4判の用紙が入る角2封筒までです。
以前は、A4サイズとB4サイズもあったのだけれど、B4サイズだと郵便受けに入りにくい場合が大半であり、投函時やお客様が取り出す際にクロネコメール便が歪んでしまったり、他の投函物の重みで折れ曲がってしまう、他の投函物が入らなくなるなどの理由から、今年の6月末でクロネコメール便のB4サイズの取り扱いを終了し、A4サイズまでに一本化されました。

利用するのはA4サイズがほとんどで、B4サイズはめったに利用しなかったのだけれど、写真集とか、トートバックのようなものとか、利用したことは何度かあるので、なくなってしまうのは少し残念です。

それより悲しいのが、厚さ測定定規が変わったこと。
クロネコメール便は、厚さを測るために黄色い専用の厚さ測定定規を使って測るんですよ。
以前のは、コの字型に切込みが入っているタイプのものでした。

yamato.jpg

それが、今回A4サイズに1本化されたことで厚さ測定定規も変更されたんですよ。

新しい厚さ測定定規は、中を長方形にくり抜いたタイプのもので、この中をスムーズに通らなければいけないんですわ。

厚さ測定定規

これは、正直困ったなぁ・・・と思ってるわけです。

コンビニにから発送する場合は、以前でもきっちり定規で測ってたのであまり困らないかもしれません。

おばちゃんは、ヤマト運輸の営業所に直接持ち込んで発送しています。

大きな声では言えないんですが、営業所に持ち込むと担当の人によって測り方に違いがあるんです。
忙しい時間とか、沢山持ち込んだときなんかだと、だいたいの目視と触った感じで、1㎝と2㎝に分けて1㎝超えていそうなものだけ定規を当てる場合もあったり、結構きつきつ、無理矢理でもOkにしてくれたり、2㎝ちょい超えてる場合でも「ポストに入らないと戻ってくる可能性もあります」と受け付けてくれたり(戻ってきたことはない)、結構アバウトだったわけです。
1㎝超えてても80円だったりすることもちょいちょいあったのですよ。

これが、今の厚さ測定定規だとチェックが厳しいです・・・。

まだ2㎝超えのものを発送していないのでなんて言われるかはわからんけど、困ったなぁ・・・。

厚さだけでなく大きさも、100円ショップで売っているA4サイズの厚紙封筒が角2封筒よりちょっと大きいのだけれど、これもA4でOkだったんですが、今の定規だと入らないかもしれません。

まぁ、そういう問題もあるから定規も変わったのかもしれませんね。

ちなみに郵便局のレターパックの厚さ定規もヤマトの新しい定規と同じタイプの穴が開いたやつです。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/83-df95d586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。