スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供が車を買うとき自動車保険料を安くする(等級の引き継ぎ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が運転免許を取得して車を買う場合、親の自動車保険の等級を引き継いで自動車保険料を安くすることができます。

自動車保険のノンフリート等級は、通常、6等級からスタートし、1年間無事故で過ごせば1等級アップし、事故があれば1事故につき3等級下がります。

子供が初めて車を買う場合、自動車保険は6等級からのスタートとなってしまい、さらに18才とか若いと年齢制限での割引も利用できず、保険料はかなり高額になってしまいます。
おそらく十数万円になるでしょう。


そんなとき親御さんが、自動車保険に入っていればその保険をお子さんに譲渡することができます。
そうすると、子供の自動車保険は親の等級を引き継ぐことができ、新規で加入するより保険料はかなり安くなります。

子供に保険を譲渡した親は、新規に自動車保険に加入することになり6等級からのスタートとなりますが、30歳未満不担保にすることで保険料は安くなります。

親の車を子供が運転することはできませんが、2台分合わせてトータルの保険料を安くすることができます。

等級の引き継ぎができるのは、配偶者(内縁含む)、同居の子供、同居の親戚、配偶者と同居の親族、という条件があります。

別居の場合は等級を引き継ぐことができません。
同居している間に手続きをして変更してしまい、その後引っ越して別居するのは問題ありません。

別居している場合、子供が未婚であれば運転者家族限定特約をつけることができるので、親の名義でセカンドカー割引なども利用して保険に加入し、運転者家族限定特約をつけるという方法もあります。


関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/91-612fa062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。