スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調停委員ってどんな感じ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

調停委員には、弁護士などもいるにはいるようですが、必ずしも法律のプロというわけではありません。

民生委員のような経験豊富な地域の年配の有識者です。

調停委員も人間やし、年配で経験豊富だからこそ、封建的で頑固な気質の人も結構いるようです。

相性もあるだろうし、正直、当たり外れがあると言われています。


今わたしの担当をしてくれている調停委員さんには、これといった不満もないですが、最初の調停の時の調停委員はあまりよくなかった。

まだ私自身が若かったせいもあるだろうが、ぶっちゃけ、そのへんのおっちゃん、おばちゃんという感じの人たちで、「若いからねぇ~」となんだか小ばかにされているような気がしたものだ。

相手の浮気に関して「それぐらい我慢できないの」とか言われました。
上から目線だし、理解してもらえていない感じがして不満に思ったものです。

それでも結果としては解決に導いてくれたわけやし、確かに自分自身子供だったかもなと今ではそう思えます。

人は、自分の気持ちを理解してもらえないと、相手に対して不満や不信感をもってしまいます。

なので、お互いの言い分を譲歩させながら調整をする調停の場においては、調停委員が相手の味方ばかりするように思えることもあるでしょう。

でも、できれば寄り添う対応ができる、カウンセラーの技術をもった人が調停委員であると不満も減り、もっとスムースにことはすすむよう気がします。

今の調停委員さんにもさして不満はないですが、正直、可もなく不可もなくというか、まぁ、調停自体、事務的に進んでいくものなので、そんなもんだと思います。

調停委員が気に入らなくても、もうこればかりはしょうがないので、あまり気にせず期待せず、冷静に自分の主張はしっかりと続けていけばよいと思います。



関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/94-e1c59dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。