スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団四季のミュージカル「美女と野獣」で野獣から王子様にどうやって変身したのか考えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団四季のミュージカル『美女と野獣』のクライマックスに野獣(ビースト)にかけられた魔法が解けて王子様に戻るシーンがある。

これがねぇ、どうなってるのか不思議でねぇ・・・・。

そんなわけで、どうやって変身しているのか考えてみた。

いや、変身じゃなくて魔法がとけただけやし、そうそう、魔法やねんけどね・・・。

以下、ネタバレ含みます。

まず問題のシーンだが、ガストンに刺され横たわっている野獣(ビースト)が宙に浮かびあがります。
キラキラとした光が点滅する中、野獣が空中でくるくる回ります。
暗転したら王子様に変わっていて降りてきます。

本当に魔法のように一瞬で王子様に戻るんですわ。
いや、魔法やねんけどね。

この横たわっている野獣とくるくる回ってる野獣と王子様はどうみても野獣役の同じ人なんですよ。

で、考えるにこの前のシーン、野獣がガストンと戦うシーンでの野獣だけがビースト役の役者さんではないと思う。
あまり舞台の方をみないし、塔の上の方で見えにくい感じになっている。
セリフは一言ぐらいあるが、こっちを向いて言っていない。
このにせビーストとガストンが戦っている間に、ビーストは王子様に変身してその上から変身用の野獣マスクをつける。
そして横たわる。
くるくる回って暗くなった瞬間にマスクと衣装をとる。

こんな感じだろうか・・・。

いやいや、魔法がとけただけなんですけどね・・・。
何を言ってるんですか魔法に決まってるじゃないですか・・・。(しつこい)

ほかにも冒頭の老婆が美しい魔女に変わるシーンもすごいですよねぇ・・。

『美女と野獣』何回観てもええわぁ・・・。


劇団四季の『美女と野獣』は、2013年1月27日で東京公演千秋楽を迎えます。

あと1回くらいは観ておきたいなぁ・・・。






関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obachanchie.blog.fc2.com/tb.php/95-57d9dd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前の記事«  ホーム   »次の記事

最新記事

カテゴリ

暮らし
節約
家事
健康・美容・ダイエット
離婚
子ども
パソコン・インターネット
音楽
家電・電化製品
携帯電話・スマホ
オークション
食べたもの
雑貨
雑学
ゴルフ
おでかけ
映画
ミュージカル

全記事タイトル一覧

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

プロフィール

書いてる人:ムミョン
アラフォーのおばちゃんです。

暮らしの手続きや気になることなど、おばちゃんの実体験や調べたことなど役立ちそうな情報から、あんまり役に立ちそうもない無駄知識まで、好き勝手に綴っている個人ブログです。

RSS

サイト内検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。